- PICK UP CONTENTS -注目の記事・イベント

SHOP

171016_uruwashiya_top

工芸ショップ数珠繋ぎ Vol.5「うるわし屋」
普段使いの漆器と仏教美術、ときどき茶箱

漆器の普段使いを提案する、漆器専門店としてスタート 「うるわし屋」は御所南で堀内夫妻が営む、漆器を中心としたアンティークショップです。もともと、堀内正吾さんは「ほり正」、明美さんは「うるわし屋」とそれぞれ別々の骨董店を営んでいましたが、1994年に今の場所へと移転し、一つのお店となりました。店内には、明美さんが選んだ漆器を中心に、ガラス、陶磁器、正吾さん好みの仏教美術などが並びます。 荒井:「うるわし屋」さんは、私の好みのものを多く取り扱っていらっしゃいますね。 正吾:好き嫌いの世界なので、店主の好みとお客様の好みが合うかどうかというのは重要なことです。なかでも荒井さんは古いお客さんですから、荒井さんが好きそうなものは、なんとなく分かるように...

SHOP

TEXT BY AI KIYABU

PHOTOGRAPHS BY MAKOTO ITO

17.10.16 MON 19:13

- UP DATE CONTENTS -新しく更新された記事