- PICK UP CONTENTS -注目の記事・イベント

INTERVIEW

KYOTOGRAPHIE 2017出展作家 ヤン・カレン(前編)
京都の職人取材を通して見えてきたこと

ー カレンさんと京都との関わりはどのように始まったのでしょうか? 観光客としてこれまで何度も京都を訪れてきましたが、特に関わりが強まったのは3年前に「KYOTOGRAPHIE 京都国際写真祭」を見に来てからですね。昨年は公募形式のサテライト展示「KG+」に出品作家として参加し「KG+ AWARD」を獲得することができました。それを受けて「KYOTOGRAPHIE 2017」の本プログラムで展示を行うことが決まったので、2016年12月から京都に長期滞在して制作を続けています。京都の伝統・街並みは、私の好奇心を駆り立ててくれる存在です。 ー カレンさんの作品では、古美術や古道具が重要なモチーフとして登場します。そして京都には、昔から継承されて...

INTERVIEW

TEXT BY TAISUKE SHIMANUKI

PHOTOGRAPHS BY MAKOTO ITO(PORTRAIT)

17.04.12 WED 15:00

- UP DATE CONTENTS -新しく更新された記事