- PICK UP CONTENTS -注目の記事・イベント

INTERVIEW

銀座・森岡書店店主、
森岡督行さんが生活工芸に惹かれる理由

  古道具の一ファンから工芸を発信する立場へ 「古いものや骨董は、幼い頃から好きでした。お小遣いを全額投入して古い金貨や切手収集、ファッションに興味を持ってからは古い雑誌を集めていた時期もありましたね。当時はインターネットがなく、雑誌が情報源の全てでしたから。 地元山形から大学進学を機に上京し、卒業後しばらくして神保町の古本屋に勤めていた時も古道具屋巡りをしていました。その頃から目白の〈古道具坂田〉には時折訪れるようになりましたね。 長らく “古道具の一ファン” に過ぎなかった私が、工芸や暮らしに関して発信するようになったのは実はここ数年のことなんです」 「生活工芸にぐっと近づいたきっかけは新潮社より2014年から...

INTERVIEW

TEXT BY YU ONUKI

PHOTOGRAPHS BY KAZUMASA HARADA

19.03.05 TUE 14:01

- UP DATE CONTENTS -新しく更新された記事