- PICK UP CONTENTS -注目の記事・イベント

SHOP

170626_ikuichiri_01

工芸ショップ数珠繋ぎ Vol.4「座辺の骨董 幾一里」
身近に置いておきたい古いもの

壬生寺近くに開店して今年で20年 「幾一里」は壬生寺や新撰組頓所旧蹟から近く、三条会商店街を少し南に行ったところにある町家の骨董ギャラリーです。1997年に開店し、今年の秋、20周年を迎えます。 「日日」のオーナーで、奥村さんの夫であるエルマー・ヴァインマイヤーさんと荒井さんとは親しく、「幾一里」の開店前からお付き合いがあったそうです。 荒井:まだサラリーマンで数寄者だった頃、寺町の骨董屋さんでエルマーさんに出会ったんです。それからもう25年ほどになるかな。 奥村:エルマーは京都に来たばかりの私を真っ先に荒井さんの所へ連れて来てくれました。エルマーのお気に入りの場所ということもあって、強く印象に残っています。私自身はまだギャラリーに携わ...

SHOP

TEXT BY AI KIYABU

PHOTOGRAPHS BY MAKOTO ITO

17.06.26 MON 18:05

- UP DATE CONTENTS -新しく更新された記事