TOP NEWS EVENT 両足院にて「形の素」展が開催中、11月9日まで

EVENT

両足院にて「形の素」展が開催中、11月9日まで

「形の素」展
【会期】2019年10月27日(日)〜11月9日(土)11:00〜16:00 *会期中無休 *11月2日、3日は10:00~16:00
【場所】建仁寺塔頭 両足院
【観覧料】1000円

塗師の赤木明登(輪島)、陶芸家の内田鋼一(四日市)、鍛金師の長谷川竹次郎(名古屋)の古物コレクション展「形の素」が開催中。

多岐にわたって活躍する三名のつくり手が長年にわたり蒐集してきた古物を、京都・両足院で一堂に展示する「形の素」展。
制作年代や地域を問わず集められた古物には、その多様な素材と形状につくり手たちの「形の素」が垣間見える。
建仁寺の塔頭である両足院の境内、通常非公開の方丈・大書院で、つくり手が見てきた「形」と出逢えるまたとない機会、ぜひお見逃しなく。

■サテライト会場
engawa KYOTO|京都府京都市下京区二帖半敷町647 オンリー烏丸ビル1・2F
ギャラリー展示・販売:
建仁寺両足院で開催される「形の素」展を記念に、赤木明登・内田鋼一・長谷川竹次郎による特別コラボの新作をはじめ、つくり手の作品を展示・販売される。
日時:10月28日(月)〜11月8日(金) 10:00~21:00(最終日は20:00まで)
協力:essence kyoto(エッセンスキョウト)

イベント情報
イベント名「形の素」展
日時2019年10月27日(日)〜11月9日(土)11:00〜16:00 *会期中無休 *11月2日、3日は10:00~16:00
場所 建仁寺塔頭 両足院 〒605-0811京都市東山区大和大路通四条下る4丁目小松町591>>> Googlemap
参加費・入場料1000円

EVENT

19.10.31 THU 18:05

NEXT

- RELATED POST -関連する記事